ライブスケジュール

ボーカルコース講師、鈴木智香子のライブ出演情報のお知らせページです。

 

鈴木智香子は現役ジャズボサノバシンガーとして、今も名古屋、岐阜、愛知県内を中心にステージに立っています。

 

ここに記載するのは、どなたでもご入場いただける、ジャズクラブライブハウスに関する出演情報が中心となりますので、皆さま是非お気軽にご来場くださいませ。

 

(尚、「ライブミュージック・デリバリー(出張ライブ、コンサート)」についても、ご依頼を承っております。詳しくは「演奏のご依頼」のページ、もしくは、鈴木サキソフォンスクールの運営会社「株式会社マナブミュージック」のページをご覧くださいませ)


2019年9月27日(土)鈴木智香子Sings ビリー・ホリデイ@岐阜 ゴーストV.

鈴木智香子(ヴォーカル)

鈴木学(テナーサックス)

若山しのぶ(ピアノ)

ライブチャージ ¥2,000
19:30オープン、20:00演奏スタート

『やっぱりジャズボーカリストは、ビリー・ホリデイを研究しなきゃダメだよ。』
10何年以上前、先輩ジャズミュージシャンと同じステージに立たせて頂いた後にこう忠告された時は、サッパリその理由が分かりませんでした。私が最初に好きになったのはもっと違ったタイプのジャズシンガー達で、ビリー・ホリデイのしゃがれた歌声を聴いているのは好きではなかったし、彼女の偉大さ、多くのジャズやポップミュージシャン達に未だに尊敬されていることは知っていましたが、いざ自分自身の研究対象として置き換えるとなると、どうしても腑に落ちなかったのです。しかしその後、その先輩ミュージシャンのバンドの月1のステージで、ビリーのレパートリー曲を数曲に絞り、来る月も来る月も何度も同じ曲を歌うという贅沢な経験をさせていただきました。結果これがどう功を奏したのか未だにハッキリ言葉に表すことができないのですが、ビリー・ホリデイの歌をバンドで歌うだけで、何か『ジャズのしっぽ』をつかみかけたような感覚を得ることができました。そして不思議なことにビリーのレパートリーを歌うと今でも必ずお客様の反応が良いのです。これは歌い手の私の手柄ではなく、明らかにビリー・ホリデイの手柄だと思っています。この日はビリーの生涯の盟友、テナーサックス奏者のレスター・ヤングの役を鈴木学に担ってもらい、またそのかつてのバンドで10年近くピアニストとして同じステージに立たせていただいた若山しのぶさんと共に、ビリー・ホリデイのレパートリーをふんだんにお聴きいただきます。ご期待ください。

2019年11月2日(金)ManaFes(マナフェスー学まつりー)

鈴木学(フルート、テナーサックス)

鈴木学(ドラムス)

亀山 淳弥(ギター)

飛騨 勇也(ベース)

鈴木 智香子(ヴォーカル)

陽子(ヴォーカル)

 

ライブチャージ ¥2,300

19:30オープン、20:00演奏スタート

特典『学さんはライブチャージ無料!(免許証その他、お名前を証明できるものをご用意ください)
以前よりフェイスブックで「間違えてタグ付けしちゃった」、「間違えてMessenger送っちゃった」等々、周囲の皆様をはじめ、全国の鈴木学様達に多大なるご迷惑をお掛けしていたミュージシャン鈴木学両名がこの日に会し、競演することと相成りました。
智香子、陽子も花を添えます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年12月13日(金)鈴木智香子(vo)アコースティックジャズトリオ@岐阜ゴーストV

鈴木智香子(ヴォーカル)

鈴木学(フルート、テナーサックス)

小森淳(ギター)

 

ライブチャージ ¥2,000
19:30オープン、20:00演奏スタート

私、鈴木智香子は、ボサノヴァははっきり言って何となく形になってしまったのですが(苦笑)、その一方で最初から取り組まなければならなかったのが、ジャズ本来のリズムである4ビートと、間合いを活かしたスローバラードでした。先輩ミュージシャン(シンガーではなく)の方々に教えを請い悩み続け、気が付いたら長い月日が…。 今でも掴めているとは思っていませんが、いつかはジャズの神髄みたいなものに触れたくて、たまにさじを投げながらも結局追いかけています(笑) ということで、敢えて逃げも隠れもできないシンプルなメンバー構成で、どこまでスタンダードナンバーが歌えるのかに挑戦しつつ、4ビートを刻むジャズ本来の魅力、曲本来の良さをお伝えできればと思っております。 また、鈴木学は各所で好評をいただいているのに味を占め、ポップなオリジナル曲を披露します。 美しい音色に定評のある鈴木のテナーサックスも是非聴きに来てください。

2020年1月20日(月)Manabu Music @Jazz Inn Lovely

鈴木学(テナーサックス・フルート)

鈴木智香子(ヴォーカル)

小森淳(ギター)

出宮寛之(ベース)

安藤俊介(ドラムス)

 

演奏スタート 19時30分〜(2ステージ)

ライブチャージ ¥2,200